寒天の由来
テングサを原料にしてつくったもの。テングサを心太草(こころぶとぐさ)と呼ぶ。 「太」を「天」と間違えてココロブトがココロテンとなりトコロテンとなるらしく「心太」と書い てトコロテンと読んでいる。トコロテンを寒曝し(かんざらし)にしたものが寒天です。
閉じる