敬老の日
敬老の日は建国記念日とともに昭和41年6月25日に制定された祝日で、「多年に 渡って社会につくしてきた老人を敬愛し長寿を祝う日」とされています。昭和26年に9月11日 から1週間を老人福祉週間と定めて老人をいたわり労をねぎらうことをはじめ、これを「年よりの 日」と言いました。昭和38年には老人福祉法が制定され9月15日を「敬老の日」として広く国 民が老人の福祉について関心と理解を深めなお且つ老人が自らの、生活向上に意欲を高めるように する日と決めて昭和41年老人福祉法制定日の9月15日を踏襲して「敬老の日」が定められまし た。
閉じる