くずまんじゅう
葛粉を砂糖と混ぜ、火にかけて作った生地に、こし餡を包んで冷やし固めたもの。色は透明〜半透明で、ぷるんとした独特の食感がある。涼しげな見た目から夏のお菓子として人気がある。葛は秋の七草のひとつで、古来の人々に親しまれてきた野草のひとつ。また、葛は昔から解熱や薬中毒、胃腸に効く漢方薬とされ、夏場の弱った体に最適な食品とされていた。
閉じる