さくら餅
桜色に色づけされた生地で小豆餡を包み、塩漬けした桜の葉で包んだ菓子。糯米を蒸かして干し、粗めに挽いた粒状の道明寺粉を用いた皮に、大福のように餡を包む上方風の桜餅が一般的である。上方風の桜餅は、平安時代の餅菓子である椿餅が原型といわれている。桜の葉はやわらかく毛が少ないオオシマザクラの葉を塩漬けにして使う。
閉じる