お正月餅の由来
お鏡餅は、新しい年を支配する年神様へのお供えものです。作物の中で最も大切な米で搗いた餅に、海の幸、山の幸をあしらい、「明けた年も豊かな実りがあるように」と祈りをこめて供えるのは日本古来の正月迎えの大切な儀式です。今日では、神仏、床の間、台所、事務所等日常生活に関係の深い神聖なところに鏡餅をお供えします。
閉じる