金玉(きんぎょく)糖(とう)の由来(ゆらい)
寒天(かんてん)に砂糖(さとう)を加(くわ)えて煮詰(につ)めて固(かた)め、ざらめ糖(とう)をまぶした菓子(かし)で す。ざらめ糖(とう)をまぶさないのは金玉(きんぎょく)羮(かん)といいます。
閉じる