しんこの由来(ゆらい)
元々(もともと)精白(せいはく)したうるち米(まい)を乾燥(かんそう)させてひいた粉(こな)のことをいったが、 後(のち)にしん粉(こ)をねって蒸(む)して、ついた餅(もち)を言(い)うようになりました。
閉じる